不要なゲームは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年05月24日

昔のゲームを高値で買い取ってもらうためのコツ

メガホンで叫ぶ女性

皆さんご存じの通り、ゲームの場合、新作ソフトと発売してから1年、2年経過した古いソフトとでは、買い取り価格が大きく違ってきます。
では、発売してからだいぶ時間が経ったソフトは、安値でしか買い取ってもらえないのでしょうか。

結論を言えば、別にそんなことはありません。
その辺の店にまとめて昔のゲームを持っていっても、あまり高値にはならないかもしれませんが、適切な店に適切なタイミングで売れば、昔のゲームを1万円以上の現金に換えることも、不可能ではありません。
では、いったいどうすれば、昔のゲームソフトをそれだけの現金に換えることができるのでしょうか。

昔のゲームを高額の現金に換えるためのコツは、買取キャンペーンをうまく利用することと、昔のゲームでも比較的高値で買い取ってくれる店を利用することの2つです。
特に、後者のコツは極めて重要です。
人気の新作ゲームは、どこへ行っても高値で買い取ってもらえますが、昔のゲームは、店舗によって300円で買い取られることもありますし、逆に1500円で買い取られることもあります。

このように、昔のゲームは店舗によって買取価格に幅がありますので、
ネットなどで買い取り価格を調べた上で、買い取り額が高い店に買い取りをしてもらいましょう。
そうすれば、昔のゲーム5本を5千円以上で売ることも可能になります。

それだけでも、結講な額の現金が手に入りますが、
これ以上を望むなら、買取店ごとにあるキャンペーンをうまく利用するしかありません。

この買取キャンペーンの種類は、店ごとに様々ですが、基本的にゲームのまとめ売りをすればするほど、キャンペーンの適用条件がよくなる傾向にありますので、ゲームを売る時は、出来るだけたくさん売るようにしましょう。

「こんな昔のゲームは売れないだろう」と思っていても、実際に売ってみれば思わぬ高値がつくこともありますし、もし高値で売れなくても、キャンペーンの足しにはなりますので、ゲームを買い取ってもらう時、運よくその店でキャンペーンが行われていたら、出し惜しみをせず、今売れる全てのゲームを買い取ってもらいましょう。

ちなみに、説明書が入っているタイプの(つまりオンラインマニュアルではない)ゲームの場合、説明書の有無で買取価格が大きく変わってきますので、絶対に説明書をなくさないようにしましょう。

説明書がないだけで買取価格が半額になるケースもありますので、説明書を読んだら、必ずゲームソフトの横に戻す癖をつけておくといいでしょう。

買い取ってもらう店を選ぶ、買取キャンペーンをうまく使う、たったこれだけでゲームの買取価格が大きく変わります。
ですので、ゲームを買い取ってもらうなら、この2つのコツをうまく利用して、出来るだけ高く買い取ってもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヤマトク